シクラメンの年間栽培スケジュール

シクラメンの画像 シクラメンの画像

シクラメンの画像 シクラメンの画像


 シクラメンの年間栽培スケジュール

 ●このページでは、シクラメンを上手に育てて、長く花を楽しむ上で知っておきたい、シクラメンの年間栽培スケジュールについてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧頂けます。)

スポンサーリンク



 シクラメンの年間栽培スケジュール


 シクラメンの年間栽培スケジュールを、新しい苗(株)を購入して育てる場合を例にとってご紹介してみましょう。


 一般にシクラメンの苗(株)は、早ければ開花期を迎える年末の11月頃から、開花株として手に入れることができます。

 仮に、12月に開花株を購入してきた場合、シクラメンを新しい環境に馴染ませるために、日当りの良い窓辺など、およそ15℃〜20℃くらいを維持できる場所に置いて管理しましょう。

 そしてこの間、咲き終わった花柄を摘み取る作業や、葉組みと呼ばれる作業を行います。咲き終わったシクラメンの花は、花梗(かこう)と呼ばれる、花の付いている茎を軽くはさんで持ち、少しねじりながら上に引き抜きます。

 葉組みは、中央部の蕾に光を当てて開花を促進させる目的で行う作業で、シクラメンの株の中央部分の葉を外側に移動させ、花や蕾を中央部に寄せながら、バランスよく仕立てていきます。

 基本的に、新しく購入してきた株の場合、出荷の段階ですでに葉組みが施されているものがほとんどですので、購入してきた最初の開花期には、とくに行わなくても問題ありません。(自分で夏越しをした後の開花期から必要となります)葉組みは、開花の始まる前の10月頃から、翌年の2月頃まで間に何度か行います。

 そして、開花期の中ごろにあたる年明けの1月なかばに、追肥(ついひ)を行います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

山野草:原種シクラメン コウム(コーム)
価格:648円(税込、送料別) (2016/7/25時点)


 追肥は、新しく開花株を購入してきた場合も、夏越しをした開花株にも必要になります。追肥は、前の年の9月頃から、開花期の終わる4月〜5月頃まで、10日〜2週間に1回を目安に、定期的に行います。

 その後、開花期が終わった後の5月頃に行う植え替えで、シクラメンの1年間の栽培スケジュールが一巡します。

魅力いっぱいのシクラメンの楽天人気ランキングはこちらからご覧いただけます。

清楚で可憐な原種シクラメンの一覧はこちらからご覧いただけます。

 ●シクラメンの育て方にはコツがあります。当サイトでは、シクラメンの上手な育て方と、シクラメンの花を美しく咲かせるコツをわかりやすくご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。


スポンサーリンク



シクラメンの豆知識



スポンサーリンク



シクラメンの育て方1


シクラメンの育て方2


 


スポンサーリンク



シクラメンの育て方のトップページへリンク集
運営者情報個人情報保護方針

Copyright(C) シクラメンの育て方 All rights reserved
inserted by FC2 system