休眠させるシクラメンの夏越し方法

シクラメンの画像 シクラメンの画像

シクラメンの画像 シクラメンの画像


 休眠させるシクラメンの夏越し方法

 ●このページでは、塊茎(球根状の茎)を休眠させるクラメンの夏越しの方法についてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧頂けます。)

スポンサーリンク



 休眠させるシクラメンの夏越し方法


 ●休眠法を使ったシクラメンの夏越し

 シクラメンの夏越しには、塊茎(球根状の茎)を休眠させて夏を越す方法と、塊茎(球根状の茎)を休眠させないで夏を越す方法とがあります。


 方法としては、休眠させて夏を越す方法が簡単です。(ただし、休眠させて夏を越した場合、開花期間がやや短くなり、地域によっても違いますが翌年の1月頃から5月頃までの開花となります)

 では、シクラメンの塊茎(球根状の茎)を休眠させて夏を越す方法をご紹介してみましょう。

 休眠法を使ったシクラメンの夏越しの方法

 シクラメンの花が終わった頃(5月〜6月頃)、葉柄をおよそ3cmほど残して、園芸用のはさみですべて切り落とし、水やりも控えます。このとき葉柄を切り落とすはさみは、雑菌の侵入を防ぐために、できるだけ切れ味の良い清潔なものを使ってください。

 その状態で、雨のかからない涼しい場所でしばらく管理すると、シクラメンは新しい葉が動かなくなり、休眠状態に入ります。この状態で夏を越します。

 8月下旬から9月頃、塊茎(球根状の茎)を根土ごと掘り出して、市販のシクラメン専用培養土もしくは、赤玉土(小):ピートモス:バーミキュライト:籾殻燻炭(もみがらくんたん)を4:1:1:1の割合で配合した土を用意して植え替えを行います。

 このとき、塊茎(球根状の茎)の上部がおよそ1/3〜1/2ほど土から出るように植え付けることがポイントです。また、くれぐれも根を傷めたりしないように気をつけてください。

 植付けが終わったら、塊茎(球根状の茎)に直接水をかけないように注意しながら十分に水を与えて管理すると、やがて新しい根が伸び、葉が動き始めて、翌年の1月〜5月頃まで花を咲かせるようになります。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

山野草:原種シクラメン コウム(コーム)
価格:648円(税込、送料別) (2016/7/25時点)


魅力いっぱいのシクラメンの楽天人気ランキングはこちらからご覧いただけます。

清楚で可憐な原種シクラメンの一覧はこちらからご覧いただけます。

 ●シクラメンの育て方にはコツがあります。当サイトでは、シクラメンの上手な育て方と、シクラメンの花を美しく咲かせるコツをわかりやすくご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。


スポンサーリンク



シクラメンの豆知識



スポンサーリンク



シクラメンの育て方1


シクラメンの育て方2


 


スポンサーリンク



シクラメンの育て方のトップページへリンク集
運営者情報個人情報保護方針

Copyright(C) シクラメンの育て方 All rights reserved
inserted by FC2 system