シクラメンの種類と品種

シクラメンの画像 シクラメンの画像

シクラメンの画像 シクラメンの画像


 シクラメンの種類と品種

 ●このページでは、多彩な魅力を持つシクラメンの種類と品種についてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧頂けます。)

スポンサーリンク



 シクラメンの種類と品種


 ● 園芸種シクラメンの起源

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

山野草:原種シクラメン コウム(コーム)
価格:648円(税込、送料別) (2016/7/21時点)


 多彩な花色や花の咲き方を持つシクラメンの園芸品種は、もともと17世紀頃のシリアやパレスチナに自生していた野生種のシクラメンが起源といわれています。

 ただ、現在と違って17世紀頃の地中海沿岸の国々では、シクラメンは観賞用としてではなく、主に食用の澱粉(でんぷん)を得るための植物として用いられていたのだそうです。

 その後、大航海時代の幕開けとともにもたらされたじゃがいもが普及するにつれて、次第にシクラメンが食用とされることはなくなっていきました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】ガーデンシクラメン 植栽セット(5個入り)
価格:3500円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


 その後、シクラメンの野生種は、西ヨーロッパの国々に持ち込まれることになるのですが、一般の人々に知られることもなく、当時の特権階級の人々の間でのみ育てられていた貴重な植物だったようです。

 やがて、18世紀に始まった産業革命によって富を得たヨーロッパの富裕層の間でもシクラメンが栽培されるようになり、その後、19世紀頃になって、ようやく一般の人々にも親しまれるようになったのだそうです。

 そしてヨーロッパ諸国、とくにドイツで、原種シクラメンのひとつであるシクラメン・ペルシカム(Cyclamen persicum)種をもとにした品種改良がさかんに行われました。

 現在のシクラメンの園芸品種のほとんどがペルシカム(Cyclamen persicum)種というのも、こうした歴史的背景に負うところが大きく、大輪系の品種やフリンジ種などが生み出されたのもこの頃だったようです。


 ● シクラメンの園芸品種の種類

 シクラメンは、植物学的にはサクラソウ科シクラメン属に分類される多年草で、地下に塊茎(かいけい=球根状の茎)をもつ球根植物に分類されています。ただしシクラメンは、分球によって増やすことのできる一般的な球根植物ではなく、種子で増える球根植物という違いがあります。

 シクラメンの原種とされるペルシカム種(Cyclamen perusicum)は、もともと冬が温暖で、夏は乾燥する典型的な地中海性気候に適応した植物ですが、品種改良によって日本の気候にもある程度適応した園芸用植物として人気を集めるようになりました。

 園芸品種としてのシクラメンには、大きく分けると、普通種(ペルシカム種)パステル種F1種(一代雑種)ミニチュア種の4つの種類があります。

 では、それぞれの特徴について簡単にご紹介しておきましょう。

 ●普通種(ペルシカム種) … 普通種(ペルシカム種)は、赤系、白系、ピンク系の花色と、花弁の縁がフリル状になるフリンジ咲き(ラッフルド咲き)品種などの系統がある、最も一般的なシクラメンの品種のグループです。

 ●パステル種 … パステル種は、明るく鮮やかな花色や淡い花色など、パステルカラーの花色を持つ品種のグループで、サーモンピンクの花色を持つハイドンや、藤紫色の花色を持つベートーベンなどの作曲家シリーズが良く知られています。

 ●F1種(一代交配種) … F1種は、違う性質の系統をかけあわせた交配種の1代目のことで、病気に強い、生育が早いなどの両方の親種の良い所を併せ持つよう作られた品種のグループをいいます。

 シクラメンの場合は、基本的に普通種(ペルシカム種)と同じ性質を持っていますが、開花までの生育期間が短い、育てやすいといった品種の多いグループです。

 ただ、F1種全体に言えることですが、F1種から採取したタネを育てた2代目が、1代目と同じ形や性質の株になるとは限りません。1代目と同じ色や形、性質を望むのであれば、再度同じタネや苗を入手したほうがいいでしょう。

 ●ミニチュア種 … ミニチュア種は小輪系とも呼ばれ、暑さ寒さに強く育てやすい、独特の香りがあるといった特徴を持つ品種のグループです。ガーデンシクラメン(ミニシクラメン)や埼玉県で品種改良されて生まれた芳香シクラメンなどが、このグループに入ります。


魅力いっぱいのシクラメンの楽天人気ランキングはこちらからご覧いただけます。

清楚で可憐な原種シクラメンの一覧はこちらからご覧いただけます。

 ●シクラメンの育て方にはコツがあります。当サイトでは、シクラメンの上手な育て方と、シクラメンの花を美しく咲かせるコツをわかりやすくご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。


スポンサーリンク



シクラメンの豆知識



スポンサーリンク



シクラメンの育て方1


シクラメンの育て方2


 


スポンサーリンク



シクラメンの育て方のトップページへリンク集
運営者情報個人情報保護方針

Copyright(C) シクラメンの育て方 All rights reserved
inserted by FC2 system